2005年12月10日

最強論。

自分は最強でなくてはならない!!
と常々個人的には思っています。


とまぁ言ってみたものの、
最強って言われてもなにが最強なんだかよく分かりませんよね!?

「最強の男はだれ?」
と聞かれれば格闘技をよく見る人は
「ヒョードルだ!」
と答える人も多いでしょう。

僕が言っている最強は上のような最強とほぼ同じですが、
ちょっと違います。

たとえば、ヒョードル(よく知らない人はとにかくめちゃくちゃ強い人間だと思ってください)とシロクマはどっちが強いと思います?


それは当然シロクマです。

なんたって体の大きさがまったく違いますし、パワーも桁違いです。


それではヒョードルと木刀をもっている剣道の達人だとどっちが強いんでしょう?


これも文句なしに剣道の達人です。
なんたって武器をもっていますし、攻撃のスピード、威力が段違いです。


以上のようにヒョードルよりも強いものは地球に多々存在します。
が、しかしこのようなことはあまり議論されません。
それはなんででしょう?

簡単に言えば彼らが真剣に闘うということは(おそらく)ないからです。
つまりヒョードルはシロクマとも剣道の達人ともまず闘わないということです。


いったい何を言いたいのか分からなくなってきたと思いますので(笑)
続きは次回!

あっ、grapplerが書きました。



posted by 変人company at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続きが気になって気になって、、、
夜も眠れそうやわ、ぐっすり。
Posted by ウィル at 2005年12月11日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。